1. トップページ
  2. 製造日記 2020年4月28日

ステンレス部品の加工

厚さ12mmのステンレス材の溶接製品を製作しております。

2年前に1度製作したことがあり、リピート品です。

写真は溶接前の各部品を組み合わせたものです。

穴位置や垂直度に公差が指定されているため

溶接後に機械加工を行います。

溶接時に加える熱によって、各部品が歪むためです。

その歪みを考慮して今回は12mmプラス2mmの14mmの部材にしました。

また、各部品には、開先を入れています。

開先とは部品同士を一体にしやすいように用意した溝のことです。

I型、V型、レ型等々、様々な形状の開先があります。

今回の製品は、V型の開先で溶接をします。

溶接、機械加工が終わったら、製造日記に書きたいと思います。