1. トップページ
  2. 製造日記 2020年6月02日

SPCC


SPCCは、冷間圧延鋼板と呼ばれ、酸洗した熱間圧延コイルをロールによる冷間圧延機によって、

板厚を0.4~3.2mmまで薄く圧延したあと、焼きなまししたものです。

成形性、加工性のよい鋼板のため、板金や曲げ、絞り加工によって様々な形状に仕上げることが可能です。