1. トップページ
  2. 製造日記 2020年6月03日

SPHC


SPHCは、熱間圧延鋼板と呼ばれ、約800℃以上の温度で、

熱間圧延機により板厚1.2~14mm程度に圧延されたものです。

価格は安価で、厚みの種類も豊富であり、加工性、溶接性が良好です。

表面は酸化皮膜で覆われていますので、キズ、錆びの保護の役目ともなっております。