1. トップページ
  2. 製造日記 2020年6月09日

溶接ひずみ


溶接は、金属を熱で溶かし接合させる作業なので、その熱により、

接合部が膨張することや、冷えて固まり、溶接ひずみが発生します。

ひずみにより、製品の底面が平らにならなかったり、寸法がずれることがあり、

そのままでは使用することが難しくなります。

そのため、溶接する際に、ひずみを防止したり、発生したひずみを修正する必要があります。

最初からひずむ方向とは逆の方向に傾けて溶接したり、ひずんでしまった部分を機械加工して

平たんにすることがあります。