1. トップページ
  2. 製造日記 2020年6月15日

ウォータージェット


ウォータージェット加工とは、水を加圧して小径ノズルから、

噴射することで超高圧水のエネルギーを利用して対象物を切断する加工方法です。

熱が発生しないため対象物が変形しない、

切断できる材質が多い、切断の自由度が高い、環境にやさしいといったメリットがあります。